遊び、時々仕事

主に個人製作のゲーム関連のことを書こうかなと思っています。 更新頻度は少なめになりそう。

2017年02月

こんばんは、スナです。
だいぶ長い間記事がとんでしまってごめんなさい。

いよいよハーチウムのやりこみ企画も締め切り間近ということで、
今日はちょっとここまでを振り返ってみたりしようかなと。


思い付きだけで始めた本ブログですが、
大した記事を書いている訳でもないのに、
僕の予想を超えて順調に大きくなっている感が あります。


アクセス数一つとっても、始めたばかりのときは
作者様のツィッターで紹介された日のみガツンと伸びて
それでも100PVいくかなって所でしたが、
今ではもう一日100PVなんて珍しくもなく。

広告は貼ってもいないし貼る気もないので実入りは0なのですが、
自分の記事に興味を持ってくれる人が増えているというのは
やっぱり嬉しいものがありますよね。


大会への投稿も数・質ともに予想以上のものとなり
記録と一緒に企画への応援コメントをいただけることも多く。
更新が滞ったという理由があるとはいえ、
返信含め1つの記事に2ケタのコメントがついたり。


「あれ、何だか普通にブログしちゃってる!?」
と錯角するような時があります笑


閲覧者の詳細分析機能とか僕は使いこなせてないので
よくは分かりませんが、更新したかな~と見に来てくれる常連さんや
このページに飛んできて、気に入って過去記事を一通り
読んでくれる方も少なくないようです。


どれをとっても、非常に有り難いお話です。
大会終了後、どのような形式で何の記事を書くか決めてもいないのですが
何かしら面白い記事を書いていきたいですね。






さて、しかしまずは大会です。いよいよ締め切り間近です。
ギリギリでの駆け込み投稿もあるかな、ないかな?といった状況ですが
投稿いただいた記録で既に素晴らしいものが沢山あります。



ここからは主に投稿してくれた方・投稿する予定の方向けの告知になるのですが
プレイレポートの執筆をお願いできたらなと思っています。


レベリングやプレイングで工夫したところ、
難関だったステージやそこの乗り越え方、
自分ならではのこだわり、

何でも結構です。また順位に関わらず投稿いただいた方なら
どなたでもレポートの投稿も歓迎です。

やりこみ企画を立ち上げた目的の一つがこれってくらい
僕自身が読むのを楽しみにしてますので、
ぜひ自分のやりこみっぷりをガッツリと書いていただけたらなと思います笑
(僕自身のレポートは記事にして切り売りした結果、過去記事のような量になりました)



既にプレイメモの形で各章についてコメントを付けてくれた方も複数いますが
出来れば一つにまとめた形で再度お送りいただけると嬉しいです。
僕ではどの辺りが読ませ所なのかもあやふやですし、
プレイした本人しか分からないところも多いでしょうから。


もちろん強制ではなく任意です。量についてもお任せします。
僕のコメントもなるべく控えて、投稿してくれた方メインで記事にします。




大会結果については、期限が来たらなるべく早くお知らせします。
3月6日にちょっと仕事の山場があるので、その後になるやもですが
上旬には必ず、出来れば1日か2日には記事で上げます。



投稿してくれた方も見守っている方も、楽しみにしておいてください。
本気で勝ちに来ていると見受けられる記録、ありますので。

ではでは、次は大会結果発表の記事にて。

こんばんは、スナです。


今回の記事では、表題にあった神秘の杖バグについて
やりこみ企画にも大きく関わっている内容でして、

見解というか、立ち位置のようなものを表明しておく必要があるな、と
感じますので、記事にしておきます。

重要な内容ですので、
今後やりこみ企画に参加を考えていてくれている方は
必ず目を通していただきたいです。



まず、バグの内容ですが、

僕が遊んだバージョンでは神秘の杖は全体回復可能なアイテムだったのですが、
どこかのアップデートで武器の耐久値を全回復するアイテムになったようです。

そして、神秘の杖は本来無限状態での使用は出来ないはずでしたが、
あろうことかその杖が無限状態で使用可能、というバグでした。

これだと、上手にやれば大量の武器の耐久値を回復しまくることが
出来てしまいます。

※最新のバージョンではこのバグは解消されています。
(作者様に連絡してから1日たたずに対応いただきました。迅速な対応に感謝です!)




で、このバグに対するやりこみ企画としての対応なのですが、

まずは言わずもがな、

本やりこみ企画において、
神秘の杖バグの使用は不可とします。




僕は自分で新・神秘の杖を入手してはいないのですが、
読者さんからの情報では、旧・神秘の杖と同様の場所、24話で入手できるようです。

24話以降の無限が使用可能なステージで神秘の杖を振りまくったら、
やりこみ企画のスコアに重大な影響を及ぼすことは必至ですので
神秘の杖バグが使用可能なバージョンでプレイされている方につきましても
こちらのテクニックは使用禁止とさせていただきます。




問題は、ズルをした・しないをどう判断するかって部分なんですが、
正直なところ、明確に判断する方法はないと思います。
例えスコアを示す投稿画像でバージョンが分かるとしても、
1.15で進めて最後に1.16にデータ移行すれば済みますから。

また、明らかにこれはおかしいって数字での投稿があった場合などは
別として、基本的にはバグの使用についての言及はいたしません。



そのため、ちょこちょこっとバレない範囲で今回のバグを使用して
スコアの水増しをされてしまうケースについての対処法はありません。

企画に参加される方々におかれましては、その点ご了承ください。





では、なぜ企画の投稿期間中に今回のバグを記事にしたかという部分ですが
これにはいくつか理由があります。


まずは、
・大会期間終了時に怪しい投稿がもしもあったとして、
そこで初めてバグの存在を明かし、何だかおかしいので~という話にするのに
抵抗があったということ。


次に、
・本バグをフルに使用したとしても、水増し出来る差額はいいとこ数千G。
プレイしての手応えから、自分の記録はともかく、本気でスコアを狙っている方々の記録は
数千Gの水増しでは塗り替えられないだろうな、と感じた点。
順位の塗り替えがもしあるとすれば、相当な実力者が本気でプレイしつつ
フルにバグを使用した場合くらいでしょう。
そんな参加者がいるとは、ちょっと思えません。




そして、何より。

ハーチウムが好きすぎてこんなブログにまで辿り着き、
本気でやりこみ企画に参加してやろう!なんて考える方々は
生粋の数寄者、根っからのゲーム好きしかいないでしょう。

そんな方々がこすっからくバグ利用でいい順位を取ろうとするなんて
考えられませんので。







ヒム





こういう心意気の方々が集まってくれていると思います。


そんな訳で、自分はこのバグでの大会への影響について、あまり心配していません。

参加者各位におかれましても、どうぞ気にすることなく
それぞれの戦略でゲームを進めていただきたいと思います。





最後に、通常の使用範囲内で新・神秘の杖を使用することについては
全く問題ありません。

旧・神秘の杖と同じ性能だったら、売値750Gで
耐久値は2だと思われます。売値ベースで単価375G。
僕のデータで最後に2本所持していたので、
(入手機会が同じなら)計4回使えるってことです。


1回使用で鉄の剣2.5本分ってところですが、それ以上の価値を
得られるって場面であれば、使用していく選択肢も面白そうです。

パッと思いつくところでは、武器の耐久値の高いスターライトソードや
天狼を使い倒してから最後に回復するとかでしょうか。
(天狼に効くのかは分かりませんが)

天狼は入手自体が27話とかなり終盤ですが、
入手から最後の決戦ステージまで使いに使って375Gで復活なら悪くない気がしますね。
その分他の武器の使用が抑えられますしね。


杖にも使えるのなら、ダブルの杖を使い倒して復活とか。
ヴァレンツァから貰うお古の大魔法を新品に戻せたり・・はさすがにしませんかね笑


ということで、新しいプレイの可能性が広がった方を
素直に喜びたいと思います。



それでは、大会期間終了まで一ヶ月を切りましたが
多数の投稿をお待ちしています!!
 

↑このページのトップヘ